現金化で気をつけるべき悪徳業者を見極めよう!

悪徳業者を見抜く女の子

悪質な業者の様々な手口に注意

現金化初心者の方は、警戒心が強い方も多いと思いますが、それでもお金と時間には変えられないと、現金化業者を口コミランキングや満足度ランキングの上位というだけでココ!と決めてしまうと、じつは悪徳業者だったということもあります。
評判がいい業者を選んだハズでも、優良業者ばかりとは限りません。

現金化をしたあとで個人情報が流出する!?

現金化をするときには、業者に名前や住所などの個人情報を教える必要もありますし、本人確認書類を提出することになります。
優良業者ならば、取引のために必要な事項を確認するだけですが、悪徳業者の場合だとあなたの個人情報が危なくなることもあります。

ヤミ金からのDMが増える

現金化を利用したあとから、ヤミ金と思われる業者からのDMや電話が増えるというケースがあります。
これは現金化を利用した業者から、ヤミ金業者へあなたの個人情報が売られたことが原因かもしれません。
現金化を利用する人は、ヤミ金業者から見てもお金に困っていることが明白で、ひきずりこみやすい獲物のようなものなので気をつけましょう。

悪質な業者を見極める方法

現金化業者のすべてが個人情報を悪用しているわけではありません。
悪用している業者はあくまで一部の業者です。
まずは悪質な業者に引っ掛からないことが大切です。
悪質な業者を見抜く方法をいくつか紹介しておきます。

換金率はしっかり提示してあるか

現金化業者を決めるキッカケにもなる換金率は、ホームページのトップには業者の最高換金率が表示されていることがほとんどなので、自分の希望の金額=表示の最高換金率に該当するとは限りません。
優良業者ならば、そのあたりの換金率の注意事項もしっかりと記載してありますし、電話で確認すれば教えてくれるでしょう。

会社の情報が掲載されているか

業者のホームページに「会社概要」という項目があると思います。
クリックすると会社の所在地や会社名、創立年月日、代表者名、電話番号などが出てくるはずです。
その中で例えば代表者の名前が苗字だけや住所が途中までで切れている、電話番号が掲載されていないといった場合は、掲載したくない理由がなにかしらあるのか怪しいです。

ネガティブな口コミがないか

口コミサイトでは、自作自演で業者を褒めているものもあり、信用できるとは限りません。どちらかといえば「○○ ウソ」「○○ 騙された」(○○は業者名)など、ネガティブな情報を検索した方が、過去の利用者達の真実に辿り着きやすいです。
検索してみると、意外と現金化サイトで上位の業者でも、ホームページに記載されて換金率と違った、口コミの情報と違うなどの書き込みを発見することもできます。
そのような業者は、もちろん避けた方がよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です