【初心者入門】クレジットカード現金化のシステムと信頼できる業者のポイント

お金が必要になった時は、貯金を崩す方法やローン会社にお願いしてお金を作るといった方法があります。
しかし、貯金がそもそもない人やローンの審査が通らない人は、お金を作るのが難しい…。そのような方には、クレジットカードを使った現金化の方法を使えば、お金を用意することが可能です。
初心者向けに現金化の仕組みを解説していきます。

クレジットカード現金化のシステムとは?

クレジットカード現金化とは、クレジットカードの買い物枠(ショッピング枠)を使った現金化のことを指しています。
消費者金融と少し違うのは、現金化は借金ではないことです。
業者から希望額に合った品物やサービスを購入すると、現金を受け取り、購入代金はカード会社に支払います。
クレジットカード現金化専門の業者によって、買取式とキャッシュバック式を利用する業者に分かれています。

買取式は安心感がある

買取式は、業者に指定された商品を自分で購入し、業者に買い取ってもらうというものです。ネット業者などでは送るのに手間取ることも予想できますが、街中に店舗として立地している業者ならば、その場でお金がすぐに手に入れられるので、安心感があります。
買取式で扱われる商品としては、商品券やブランド品など換金性の高いものが扱われやすいです。

キャッシュバック式は早い

キャッシュバック式はネット業者に多い方法で、指定の商品を購入するところまでは、買取式の業者と変わりません。
キャッシュバック式の場合は、業者が取り扱っている商品を購入すると、キャッシュバックとして、現金○○円が手に入るという仕組みなので、業者から品物は送られてきますが、こちらから送り返すなどといった手間がなく簡単です。

どこでお店を見つけるの?

現金化業者はネットに存在する無店舗型と、街中に実際にお店を構える店舗型があります。

話をじっくりきいてからなら店舗型

店舗型は繁華街や駅の近くなどにそびえたっていることが多く、金券ショップやブランド品買取の店に似ているかもしれません。
店の前には「クレジットカード現金化」や「ショッピング枠を使った現金化」などのコピーがある、ポスターなど貼られているかもしれません。
店舗型は対面で話をきいて納得したうえで現金化をしたい方、その場で現金をすぐに受け取りたい方に向いています。
ただ中には悪質な業者もいて、一度お店に入ると圧迫感を出して、断れない状況に追い込ませるといったケースもありますので、出入りしやすい雰囲気のお店か、外観から確認してみましょう。

楽々にできる無店舗型

インターネットで「クレジットカード 現金化」「現金化 業者」などでワード検索すると、ランキングサイトや業者のサイトに、たくさんヒットします。
インターネットの業者は電話やネットのやり取りで完結するので、家の中にいながら、申し込みはいつでもできるのが楽です。
ただし、手続きしたのにいつまでたっても振り込まれない、最初にきいていた換金率と違うというケースもあるので、信頼できる業者を見極めることが大切です。

信頼できる業者のポイント

口コミランキングやおすすめランキングなどで、掲載されている業者=信頼できる業者というわけではありません。
インターネット上にはウソの情報も溢れているので、自分の目や耳で判断する必要があります。

換金率の表示

クレジットカードの現金化は利息などはかからないものの、例えば1万円の現金化で換金率が95%となっていれば受け取りは9500円、87%ならば8700円となります。
つまり客にとって損が発生するのです。
しかし、業者も商売なので、業者を通すならば100%未満になって当たり前です。
換金率は高ければ高いほど、利用者側に有利ですが、業者の中には「最大95%」や「80~94%」とホームページにハッキリと換金率を掲載していないこともあります。
ホームページで確認できないなら電話などでしっかりと、自分の希望額の場合の換金率を確認しましょう。

会社概要を見る

業者のホームページに会社概要というページがあります。
ここには会社の基本情報が掲載されているのですが、怪しい雰囲気の業者では、電話番号がなかったり、代表者名がなかったり、所在地がはっきりと最後まで記載されていないなどがありますので気をつけましょう。

クレジットカードのショッピング枠が現金に変わる仕組みを知ろう!

クレジットカードのショッピング枠の現金化とは、必要なときに審査無しで現金を受け取れる方法のことです!
お小遣いで毎日やり繰りしているサラリーマンの方々や主婦、学生さんも突然、同僚や上司、友人に誘われることがありますよね!
そんなときに、給料日がもう少し先だから、お小遣いがもうすぐ使い果たしてしまうけどまだ今月は1週間も残っているから、という自分に言い訳をしてみすみすストレス発散の機会を逃すのはもったいない!
そういう機会は何度も訪れるわけではありません!数少ないチャンスを楽しむことで、今後の生活に張りが出てきます!
しかし昨今では、ショッピング枠現金化を謳った悪質業者が増加してきており、毎日の生活にいい刺激を得るためにショッピング枠現金化を利用した方々の被害が増えてきています。
ここでは、しっかりとショッピング枠を利用して現金を安全に受け取る方法をしっかり理解し、そして悪質業者の手口をしっかり把握することで、安全に現金を受け取り、みなさんの日々の生活に活気を取り戻して頂きたい!!と思いショッピング枠現金化の仕組みと悪質業者の巧妙な手口について徹底的にご説明しています!

それでは一緒にひとつひとつ見ていきましょう!

ショッピング枠現金化の仕組み

ショッピング枠を利用した現金化の仕組みの中には2つのタイプが存在します。
1つ目は業者から指定された商品を購入した後、その業者から商品購入をしたことによるキャッシュバックという名目で指定の口座に現金が振り込まれる「キャッシュバック方式」。
2つ目は業者から指定された商品を購入した後、その業者がお客さまが購入した指定された商品を買い戻すことによって現金を受け取る「買い戻し方式」。
ショッピング枠現金化業者はこの2つの方法でお客さまに現金をお渡ししています。

悪徳なショッピング枠の現金化業者の見分け方

こちらの章では数多くあるショッピング枠現金化の業者の中から悪質業者を見分ける方法をご紹介しています。悪質業者の手口を理解して仕掛ける罠を把握することによってリスクを回避し、日々の生活に追われずにストレスフリーな毎日を送りましょう!

悪質業者の注意すべき特徴

換金率が高すぎる

業者の中には換金率99%といったあまりにも高すぎる換金率を提示した業者がありますが、こういった高すぎる換金率を掲げた業者には注意して下さい!

しかし中には例外があり、こちらで紹介されているキャッシュラインは非常に優良なクレジットカード現金化業者として口コミも上々です
こうした優良な業者を利用して、安全に現金化を行いましょう。

どんなに高い換金率を提示していても、実際の換金率が90%以上の換金率で現金化できる業者はほぼ見当たらないというのが本当のところです。

利用者の多い優良店でも大体7〜8割程度の換金率に留まっています。90%以上の換金率を掲げている業者は、ホームページとは違った換金率を実際には採用している可能性が高いので注意が必要です。

ホームページの質が低い

業者のホームページが作り込まれていなければ注意して下さい!

悪質業者は少ない労力、そして短期間で利益を稼ごうと考えていることが多く、ホームページに時間をかけずに運用しているケースがほとんどです。

他社のホームページと比較して、質素な作りだと感じたら利用を避ける方が無難でしょう。

会社の情報があいまい

悪質業者の大半は会社の住所が最後まで明記していなかったり、電話番号を掲載していないケースが多く見られます。

また、会社概要を画像で表示している会社にも注意が必要です。画像であれば検索エンジンで探し当てられる可能性が低いことが理由に挙げられます。

電話が転送される

固定電話にかけたはずが携帯電話に転送されてしまう場合は注意が必要です。

実際にはオフィスを構えずにレンタルオフィスを利用して外から応対しているケースは疑ってかかって下さい。

ショッピング枠現金化の仕組みを理解して、安全に現金化しましょう!

家族のため、にもしくは自分の趣味のために働いている皆さんも、リフレッシュしてから仕事をした方がきっと効率も上がるはずです。
ただ息抜きにはお金が少なからずかかってきますよね。
そんなあなたのためのショッピング枠現金化のサービスですので、正しく理解して利用して下さい!

公式サイトから悪徳現金化業者を見抜く方法

悪質現金化業者を公式サイトから見抜け!

クレジットカード現金化業界はグレーゾーンで悪徳業者もいるから利用はやめた方がいい。
一般的にそう言われていることは百もご承知かと思いますが、しかし、それを知った上でも現金化を利用しなければどうにもならない、金融機関の審査も通らず現金が必要な時期がすぐそこまで迫っている状況というのはあるもの。
一般論や綺麗事ではどうにもならないなら、私なら闇金よりも安全なクレジットカード現金化をオススメします。
しかし、いくら急いでいるからと行って悪質な業者に対する防衛策を何も持たずに行ってはさらにひどい状況に追い込まれかねません。
そこで、今回は公式サイトから悪徳業者を見抜く方法をお教えいたします!

スマホサイトを確認しよう!

まずは、業者の公式サイトにスマホからアクセスしましょう!
まぁ、もともとスマホから利用される方の方が多いのでしょうが。
そうすると、基本的にはスマホ用のサイトが表示されるはずですが、ここでPC用のサイトが表示されたりPC版に比べてあまりに適当なサイトが表示されるなら、その業者はユーザーのことを考えていない優良とは程遠い業者と言えるでしょう。

会社概要の中身をしっかり確認しよう!

次に、現金化業者の会社概要の記載事項を確認しましょう。
悪質な現金化業者は警察などから目をつけられることを嫌いますから、会社の住所や代表者名、固定電話番号等の連絡先など、一般的な会社ならまず掲載されているであろう情報ですら記載されていない場合があります
記載内容に応じて以下の対応を徹底しましょう。

  • こうした内容の記載がなければ利用はやめる
  • 一部に記載がなければ相当に警戒して電話をする
  • そもそも会社概要自体がなければサイトを「そっ閉じ」する

まとめ

いかがでしたでしょうか?
公式サイトの記載事項からだけでも、現金化業者について非常に多くのことがわかるということがご理解いただけたでしょうか!?
悪質な業者を見抜く目を養い、正しく安全な方法でクレジットカード現金化を利用しましょう!