現金化業者のキャッシュバックつき商品とは

現金化業者が販売するキャッシュバック特典付き商品とは?受取拒否もできる?

クレジットカード現金化とは、カードのショッピング枠を使って現金を手に入れるものです。ショッピング枠を現金化することは、基本的にカード会社から禁止されているので、現金化業者は、表向きはショッピングの体裁で取引を行います。したがって、現金化業者を使ってクレジットカード現金化をする場合、自宅に商品が送られてくることが多いです。

しかし「自宅に変な物が送られてきたらどうしよう」と不安な方も多いと思います。そこで、今回は商品が送られてくる仕組みや、商品の具体例を説明します。

キャッシュバック方式のしくみ

現金化業者では、キャッシュバック方式を採用している所が大半です。キャッシュバック方式とは、業者が指定する商品をクレジットカードで購入し、商品購入のキャッシュバックとして、購入金額の80~90%の現金を受け取る方法です。

すなわち、この方式では、現金の受け取りと指定商品の購入がセットになります。商品を購入せずに現金だけを受け取ることはできません。商品について、もう少し詳しく説明します。

どんな商品が送られてくるのか

商品はほぼ無価値

キャッシュバック方式の場合、取引のメインは、送られてくる商品ではなく、あくまで現金です。そのため、どんなに高額な現金化をしても、届く商品自体はほぼ無価値の物と考えて良いでしょう。実際に「自分がどのような商品を購入したのかは、届くまで分からない」というケースも少なくありません。

では、具体的にどんな商品が届くのでしょうか。

キャッシュバック商品の例

100均のアクセサリー

100均で販売しているような、おもちゃの指輪、ブレスレット、ストラップなどが届くことが多いです。ほぼ無価値の天然石が送られてくることもあります。いずれにせよ、価値が無いものなので、そのまま捨ててしまう方がほとんどです。

情報商材

必要のない情報商材が送られてくることもあります。教材や自己啓発のテキストなど、その種類は様々です。前述の100均の商品とは違い、一見して価値が分かりにくいため、商品を見られても家族に怪しまれるリスクが低いというメリットがあります。
情報商材は、本やCD-ROMが郵送されることもありますが、データ送付の方法で送られることもあります。メール添付のデータであれば、すぐに消してしまえば、誰にも知られることは無いので安心です。

この他、無名歌手のCDなど、取り扱っている商品は現金化業者によって様々ですが、事前に確認すれば内容を教えてくれるケースがほとんどです。気になる方は、業者から電話が来た際に聞いてみると良いですね。

商品の受取拒否はできるのか

このように、キャッシュバック方式の現金化業者からは、普段購入しないような無価値の商品が送られてきます。そのため「家族に商品を見られたら、現金化を怪しまれるかもしれない」と不安になる方もいますね。家族に現金化を知られないために、商品の受け取りを拒むことはできるでしょうか。

この点、キャッシュバック方式では、お買い物をした特典として現金がもらえることになります。したがって、商品を受け取らない以上、お買い物をしていないことになり、取引が成立しない可能性があります。

そのため、現金を手に入れたいのであれば、商品は必ず受け取りましょう。ただし、家族にバレたくない場合、勤務先などに配送してもらうことができます。また、郵便局留め、営業所留めに対応してくれることもあるので、詳しくは現金化業者に相談してみてください。

まとめ

以上より、現金化業者から送られてくる「現金キャッシュバック付商品」は、ほぼ無価値のものだということが分かりました。しかし、商品の受け取りと引き換えに現金振込を行うという業者も数多くあります。したがって、なるべく早く現金が欲しい方は、必ず商品を受け取るようにしましょう。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト