大吉屋

【悪徳業者】老舗の大吉屋は悪どい老舗

「大吉屋」は2009年に創業しており、営業開始から6年を超える老舗のクレジットカード現金化業者。
ですが、老舗だからいいとは限らないのがこの業界です。
大吉屋には良い噂も悪い噂も飛び交っており、どれが真実の評価かわかりにくくなっています。
「大吉屋」は果たして良い業者なのか悪い業者なのか、しっかりと検証していきましょう!

「大吉屋」を徹底検証

それでは、大吉屋をデータと口コミで丸裸にしていきましょう!
まずはサイトに記載されているデータから見ていきましょう。
きっちりチェックすればサイトに書いてある情報だけで、悪質な現金化業者であるとわかることもありますよ!

最大換金率は95%!

大吉屋に大きく掲載されている最大換金率は95%と、これはクレジットカード現金化業者の中でも高い部類!
しかし、これだけで大吉屋が優良業者だと期待するのは早いです。
換金率表をよく見ると、クレジットカード現金化でもっとも需要のある即日プランでは95%が適用されないことがわかります。
見栄えの良い数字で印象操作をするのは悪徳業者の典型的な手口のひとつ!
ただ、即日プランの10万円までの換金率を見ても87%と相場の70%台を超えていますので、この時点で大吉屋に評価を下すのは早計と言えるでしょう。

本当に大丈夫?会社概要の記載に疑問

それでは、悪徳業者を見破るための重要な項目である会社概要を見ていきましょう。
会社概要というページはないようですが、ページ下部に特定商取引に関する法律に基づく表示の項目がありますので、項目的には大差ないはずなのでこちらをチェックすることにしましょう。

まず、住所がない!

大吉屋の会社概要にはもっとも基本的にして重要な住所に関する記載が一切ありません。
雲の上で営業しているとでもいうのでしょうか。
これは俄然悪質な業者である可能性が高まってきましたね。

代表者名が苗字だけ? 取引銀行とは?

続いて代表者名の項目を見て見ると「石井」とだけ記載されていますが、会社の代表を記載するのに苗字だけということがあるでしょうか?
これは悪質な業者が足がつくことを恐れて架空の人物の苗字を載せているだけという可能性が高いです。
さらに、取引銀行という項目があって「三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 中野支店」という表記がありますが、これに至っては一体どういう意図を持って掲載しているのかわかりません。
現金化業者の取引銀行が利用者に一体なんの関係があるのか。
大手の銀行に口座があるから安心とでも言いたいのかもしれませんが、そんなことを記載するならきちんとした住所の一つも記載しろと言いたいです。

他のサイトでも悪い口コミだらけ!

さて、もうすでに予想はついていますが、一応他のサイトなどで大吉屋に関する口コミもチェックしてみましょう。
老舗だけあって色々なサイトに口コミが掲載されていますが、やはり、といったところでしょうか。
大吉屋への悪い評判や怨嗟の声が出るわ出るわ。
ある意味、予想通りではありましたがこれほどまでとは驚きました。
換金率がサイトに乗っていたものと違いすぎるとか、手数料が高すぎるとか、良い評判を見つける方が難しいくらいですね。

「大吉屋」の総合評価!

ではでは、もはや聞くまでもないかもしれませんが、大吉屋の総合評価を発表いたします。
「利用はやめましょう! しぶとく生き残り続ける老舗の悪徳業者!」

こんな業者を使うくらいなら他にいくらでもいい現金化業者はいます。
初心者も経験者も間違ってもこんな業者には捕まらないように注意しましょうね!